笑顔でつながる訪問支援ボランティア

待つ支援から届ける支援へ 家庭訪問型子育て支援

家庭訪問型子育て支援ボランティア養成講座⑤

12月10日(土)13時~16時 福祉総合センター2階会議室

 

講師に岸和田市ボランティアセンターの青山織衣さんにお越しいただき

ボランティアのいろはを一緒に再発見しました。(レジュメより)

1.ボランティアってどんなことでしょうか・・・?

●あなたのイメージする「ボランティア」は・・・?の問いかけに

思い思いに紙に書き出し発表しました。

↓がそうです。

たくさんのおもいがいっぱいです^^

f:id:coco-color-kit:20161211151128j:image

社会福祉辞典によると・・・

『』現代社会で起こっている様々な問題や課題に対し、個人の自由な意思によって、

金銭的対価を求めず、社会的貢献を行い、連帯を生み出そうとする人々を指している」

●もう少しかみくだいてみると・・・

①ボランティアは”自分・発”!

⇒”Volunteer"の語源、”Voro(ウォロ)”は英語で”Will(意思)

⇒ひとりひとり自分で撰ぶ。だから自由で多彩、しかも柔軟。

 

②ボランティアh”開いて””つながる”こと

⇒生活の一部(趣味や特切り、関心など)を「開く」ことから始まります。

 「奇特な人」ではありません。

⇒いろいろな人との「出会い」から活動が広がります。

③ボランティアは”元気”と”笑顔”が原動力

⇒誰かの「元気」や「笑顔」が次の活動へ向かわせる。

 

2.活動する上で大切にしたいことは?

●「共感」でつながる。

●相手の立場に寄り添って、よきパートナーに。

●お互い笑顔で「支えあう」。「助けられる」だけの人はいない。

 「孤立」をなくしたい自分自身が「孤立」しないように・・・。

●無理せず、家内安全、健康第一。

 

とてもわかりやすいお話と和やかな雰囲気の中、養成講座も本日で終了となりました。

8名の受講者の方々が活動にご参加してくださるとのこと!とても嬉しく思います。

そして、来年度から、やはりホームスタートへの導入を視野に入れて、活動して

行くこととなりました。

f:id:coco-color-kit:20161211151158j:image

 アンケート  (5回の講座を通して、印象に残ったことはなんですか?)

*傾聴の大切さ。お母さんたちに寄り添うことの大切さ。

 

*3回のみ、「2回の親の心理を知る」を欠席。残念でした。

 

*5回の講座ありがとうございました。興味はすごくありましたが、

 足を踏み入れると、私にできるボランティアかどうかわからないですが・・・

 

*寄り添うこと

 

*傾聴の難しさ。現在の子育て事情の変化

 

*新しく学ぶことができた事と、自分の考えの再認識ができたので、

 私自身スキルアップできたと思います。今後の活動に活かしていきたいです。

 

*人にたして年齢を聞かない

 

*1回目は欠席してしまったのが残念でしたが、アイスブレイクで、おもちゃの

 遊び方を考えたり、傾聴の大切さ、ボランティアの本来の意味を知ったこと。

 

*前回出席できませんでしたが、ワークなど出席されている方のお話など

 楽しかったです。

 

*2.3回の長谷川講師の話。傾聴の意義、訊く・訊く→聴くへ

 

*ボランティアの意味

 

*2回やすまなければいけなかったのが、残念でしたが、やはり、傾聴の

 スキルアップは大事。さびつかないようにしたい。

 

*ボランティアとは、すごく奥が深くて楽しくやっていく事なんだなと思った。

 

(訪問型に対して受ける前と受けた後のお気持ちをお書きください。)

*(受講後)なかなか難しい人じゃないかなと思っていた。

 (受講後)難しくてもやりがいがあり、人と人とのつながりを

     強く感じ、自分自身が楽しみながらやって行ける。

 

*(受講前・受講後) 

  前後、変わらず、訪問型の難しさを充分わかった上で関わっていきたい。

 

*(受講前・受講後)

 講座で話を聞く程、難しさを実感しました。

 

*(受講前)不安のみ

 (受講後)ますます不安が増えてきました。

 

*(受講前)以前、有償ではありましたが、家庭に入ってお子さんの

     サポートしていたこともあって、そんな感じかなと

     思っていました。(トラブルのご家庭がいたので)

 

*(受講後)ボの立ち位置や、聴くことの具体的なお話などでよりいっそう

     気持ちによりそうことが大事だと思いました。

 

*(受講前)子育て支援には興味があり、他の活動もしていましたが、

      訪問型で、はたして役にたつかどうか不安です。

 (受講後)あまり力まずに傾聴を心がけ、相手の立場になりつつ

      無理せずにやっていけたらと思っています。

 

*(受講前)何もわからず「楽しそう」って気持ちだけど受けようと。

 (受講後)傾聴をもっと練習したい

 

*(受講前)講座内容にとっても興味があって申し込みました。

 (受講後)スキルアップが必要と思った。

 

*(受講前)難しいと思っていた。

 (受講後)やっぱり難しい。

 

*(受講前)話を聞くだけなら、私にもできるかなと思った。

 (受講後)オープン・クエスチョンの話を聴いてでるかどうか不安

 

*(受講前・受講後)どちらも気持ち的にかわってないと思います。

          いまできる支援をして行きたいと思います。

 

*(受講後)行政の支援や連携がやはり大事だと感じた。